自動車名義変更の必要書類等

自動車、二輪の名義変更は、個人間の譲渡、ローン完済による名義変更、相続などにより必要書類が変わります。

以下は、個人間の譲渡の場合に基本的に必要となる書類となります。

実際の手続の際は、車検証を準備した上で、陸運局、軽自動車検査協会に必要書類を確認して下さい。

茨城運輸局支局

軽自動車検査協会

普通自動車の名義変更

1.必要書類

新所有者・新使用者が同一人の場合

a.旧所有者の必要書類
 ① 申請書
 ② 手数料納付書
 ③ 車検証(有効期間内であること)
 ④ 印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
 ⑤ 譲渡証明書(旧所有者が実印にて押印)
  →譲渡証明書(DL) →記載例
 ⑥ 実印
 ⑦ 委任状(実印にて押印)
  →委任状(DL) →記載例

※車検証に記載された氏名住所に変更があった場合は、変更を証する住民票や戸籍謄本等が必要となります。

b.新所有者の必要書類
 ① 印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
 ② 実印
 ③ 委任状(実印にて押印)
 ④ 車庫証明(使用の本拠が変更となる場合)
  使用の本拠の位置に変更がないとして、自動車保管場所証明書の添付
 を省略する場合は従前の当該使用の本拠の位置に引き続き拠点があるこ
 とが分かる書面

新所有者・新使用者が異なる場合

a.旧所有者の必要書類
 ① 申請書
 ② 手数料納付書
 ③ 車検証(有効期間内であること)
 ④ 印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
 ⑤ 譲渡証明書(旧所有者が実印にて押印)
 ⑥ 実印
 ⑦ 委任状(実印にて押印)

※車検証に記載された氏名住所に変更があった場合は、変更を証する住民票や戸籍謄本等が必要となります。

b.新「所有者」の必要書類
 ① 印鑑証明書(3ヶ月)
 ② 実印
 ③ 委任状(実印にて押印)

c.新「使用者」の必要書類
 ① 住所証明書
  個人は住民票(マイナンバーの記載のないもの)又は印鑑証明書、法人
 は登記事項証明書。発行から3ヶ月以内のもの。
 ② 認印
 ③ 委任状(認印にて押印)
 ④ 車庫証明(使用の本拠が変更となる場合)
  使用の本拠の位置に変更がないとして、自動車保管場所証明書の添付
 を省略する場合は従前の当該使用の本拠の位置に引き続き拠点があるこ
 とが分かる書面

3.費用

・登録手数料 500円

・ナンバー代(登録番号の変更を伴うとき) 約2,000円
 
・自動車取得税が発生する場合があります

4.その他の注意事項

・他の管轄陸運局から転入した場合、ナンバープレートが変更となるの
 で、車を陸運局に持ち込む必要があります。

・未成年者が所有者の場合には、両親の実印を押した同意書、戸籍謄本の
 ほか、両親のうち1名の印鑑証明書が必要となります。

軽自動車の名義変更

1.必要書類

旧所有者の必要書類

① 申請書(自動車検査証記入申請書)

② 車検証(有効期間内のもの)

③ 印鑑
 個人は認印、法人は代表社印

④ 委任状(申請依頼書)

 

新「使用者」の必要書類

① 認印又は署名(個人)、代表社印又は署名(法人)

② 住所証明書
 個人は住民票(マイナンバーの記載のないもの)又は印鑑証明書、法人は登記事項証明書又は印鑑証明書。発行から3ヶ月以内のもの。

3.新「所有者」の必要書類

① 印鑑
 個人は認印、法人は代表社印

 ※ 使用者と所有者が同一の場合は不要

2.費用

・自動車取得税が発生する場合があります

3. その他の注意事項

・他の管轄陸運局から転入した場合、ナンバープレートが変更となるた
 め、手続の際にナンバープレートが必要となります。